業界・企業研究

【2018年版】日系・外資系コンサルティングファームの企業名まとめ【35社】

更新日:

中途採用市場においてコンサルティングファームというと、マッキンゼー・アンド・カンパニー(McK)やボストン・コンサルティング・グループ(BCG)、ベイン・アンド・カンパニー(Bain)、といった外資系の戦略系コンサルティングファームが有名です。

 

特に、マッキンゼー・アンド・カンパニー(McK)、ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)、ベイン・アンド・カンパニー(Bain)の3社はMBB(エムビービー)と呼ばれており、海外での知名度も含めて、最も大規模かつ難関な戦略コンサルティングファームと言われています。

 

一方で、Deloitte、KPMG、PwC、AGSを中心とする会計系ファーム。GCAやデロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー、PwCアドバイザリーなどの財務・M&AのコンサルティングファームのM&A系ファーム。アリックスパートナーズやフロンティア・マネジメントなどの企業再生系ファーム。そしてドリームインキュベータ(DI)やコーポレートディレクション(CDI)といった日系戦略コンサルティングファームなど、一口に「コンサルティングファーム」と言っても幅広いコンサルティングファームの種類があります。

 

Advantage Careerではそれぞれのコンサルティングファームの情報提供と共に、書類審査や筆記試験、ケース面接・スキルチェックテストなどを分析し、それぞれのファームに合う対策法を提供しております。

 

どのようなコンサルティングファームがあるのかについて、35社記載致しました。

下記でご確認ください。

 

戦略コンサルティングファーム(17社)

日本で積極的な中途採用を行っている戦略コンサルティングファームは下記の通りです。

各企業ごとの詳細な企業情報は個別企業ページにてご確認ください。

 

外資系戦略コンサルティングファーム

大企業や外資系の企業を中心として、グローバルネットワークを活かしたコンサルティングを提供しています。

近年では、デジタル部門の新設やテクノロジー系のスタートアップとの連携といったように、各ファームで差別化を打ち出しています。

 

・マッキンゼー・アンド・カンパニー(McK)

https://www.mckinsey.com/jp

・ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)

https://www.bcg.com/ja-jp/default.aspx

・ベイン・アンド・カンパニー(Bain)

http://www.bain.co.jp/

・Strategy&

https://www.strategyand.pwc.com/jp/home

・ATカーニー(ATK)

http://www.atkearney.co.jp/

・ローランド・ベルガー(RB)

http://www.rolandberger.co.jp/

・アーサー・ディー・リトル(ADL)

http://www.adlittle.jp/about-us_jp.html

・アクセンチュア・ストラテジーグループ

https://www.accenture.com/jp-ja/strategy-index

・ZSアソシエイツ

https://www.zs.com/regions/asia/japan

・オリバーワイマン

http://www.oliverwyman.jp/

・Mars&co.

https://www.marsandco.com/?lang=ja

 

日系戦略コンサルティングファーム

好景気と共に、日系のコンサルティングファームでも採用が積極化しています。特にドリームインキュベータは、外資系コンサルティングファーム出身者を積極的に採用し、投資事業に力を入れています。

中途採用市場では知名度が低い企業もありますが、新卒採用市場では、知名度が高い企業もあります。中途採用で戦略コンサルティングファームを受験される皆様には、是非受験をオススメしております。

 

・ドリームインキュベータ(DI)

http://www.dreamincubator.co.jp/

・コーポレートディレクション(CDI)

https://www.cdi-japan.co.jp/

・フィールド・マネージメント(FM)

http://www.field-mgmt.com/

・P&Eディレクションズ

http://www.ped.co.jp/

・YCPホールディングス

http://ycp.com/ja/

・アレストラパートナーズ

http://alestra.co.jp/

 

会計(総合)系コンサルティングファーム(4社)

グローバルに活動しているBIG4のうち、経営戦略に関するコンサルティングを提供している部門は下記の4社です。

各企業ごとの詳細な企業情報は個別企業ページにてご確認ください。

 

・デロイトトーマツコンサルティング(DTC)

https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/dtc/dtc.html

・PwCコンサルティング

https://www.pwc.com/jp/ja/about-us/member/consulting.html

・KPMGコンサルティング

https://home.kpmg.com/jp/ja/home/about/kc.html

・EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング

https://www.eyadvisory.co.jp/

 

M&A・財務系コンサルティングファーム(5社)

近年高年収で注目を集めているM&A系のコンサルティングファームは下記の通りです。ファイナンシャル・アドバイザリーサービス(FAS)では、M&A以外にも資本政策やフォレンジックサービス(不正防止)の提供なども行っています。

 

・デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー(デロイトFAS)

https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/.../deloitte-tohmatsu-financial-advisory.html

・PwCアドバイザリー

https://www.pwc.com/jp/ja/about-us/member/deal-advisory.html

・KPMG FAS

https://home.kpmg.com/jp/ja/home/about/fas.html

・GCA

http://www.gcaglobal.co.jp/

・AGSコンサルティング

http://www.agsc.co.jp/

 

企業再生系ファーム(4社)

日本企業の成熟化や後継者不足と共に、企業業績の悪化する企業が増加しています。
近年、売上向上やコスト削減を得意とする企業再生系ファームへの注目が集まっています。

 

・アリックスパートナーズ

https://www.alixpartners.com/

・アルバレス・アンド・マーシャル

https://www.alvarezandmarsal.com/

・経営共創基盤(IGPI)

https://www.igpi.co.jp/

・フロンティア・マネジメント

http://www.frontier-mgmt.com/

 

その他日系コンサルティングファーム(4社)

特定領域でのコンサルティングを得意とするファームが多いですが、近年、各ファームは領域拡大を図っており、戦略領域への進出も果たしています。

またアビームコンサルティングなどはアジアへ複数の拠点を持っており、その地域での基盤を築きつつあります。ファームによっては、日系であろうと、グローバルで活躍するチャンスを得ることも可能です。

 

・アビームコンサルティング

http://jp.abeam.com/

・シグマクシス

https://www.sigmaxyz.com/

・リブ・コンサルティング

https://www.libcon.co.jp/

・ベイカレント・コンサルティング

http://www.baycurrent.co.jp/

Open modal

-業界・企業研究
-, ,

Copyright© Advantage Career , 2019 All Rights Reserved.