選考対策

【2018年対策】Advantage Careerのサービス紹介

更新日:

Advantage Careerのビジョン

キャリアの決定は、人生における最も重要な意思決定のうちの1つです。

 

大手企業で幹部を目指すキャリア、起業をしてIPOを目指すキャリア、コンサルティングファームで大企業向けのコンサルティングを行うキャリア、PEファンドなど投資業務を行うキャリアなど、幅広いキャリア構築の機会があります。

 

近年の中途採用市場では、これまでの経験を生かして、コンサルティングファームや投資業務など、M&Aアドバイザリー業務など新しいキャリアにチャレンジすることも容易になってきております。

 

我々は中途採用にて、未経験から戦略コンサルタントを目指す方をサポートし、「新しい未来」を歩みだすためのお手伝いをしております。

 

中途採用で戦略コンサルティングファームに入社することで得られるキャリア上のメリットは計り知れません。

 

その後のキャリアを優位に進めるためにも我々と共にチャレンジをしましょう。

 

Advantage Careerのサービス

Advantage Careerが「未経験から戦略コンサルティングファーム」を目指すために、サポートする領域は大きく分けて5つあります。

 

それぞれ、中途採用の選考対策上重要なものですので、「合格講座」として講義形式・メンタリングを行っております。

 

①ロジカルシンキング:

ロジカルシンキングを鍛えることは、ケース面接対策の基礎となるだけでなく、履歴書や職務経歴書のレベルアップ、筆記試験の対策、そして日々の業務のスキルアップにも繋がります。Advantage Careerではロジカルシンキングを基礎科目とし、コンサルタントになるための基礎的な思考力を鍛えることを目的としています。

 

②書類審査・筆記試験:

戦略コンサルティングファームに入社するためには、魅力的な人物であることが必須です。しかしながら、履歴書と筆記試験を通過することができなければ、これまでのキャリアや講座で学んできたことが活かすことができません。Advantage Careerでは、ケース面接に進むために、唯一、各筆記試験分析し、攻略法を提供しています。

 

③ケース面接:

戦略コンサルティングファームの最大の難関は数回のケース面接です。中途採用のケース面接には一般的なケース面接の他にも、自身のキャリアに関するケースが出題されます。またその内容も新卒採用よりもビジネス知識が求められます。Advantage Careerでは、過去の傾向を分析し、どの問題でも対応できる解決策を講義しています。

 

④ビジネス知識基礎:

中途採用で戦略コンサルティングファームにチャレンジする場合、基礎的なビジネス知識があることが前提となっています。Advantage Careerでは、基礎的な教科書を元にビジネス基礎知識を習得するための特別講座を開催しています。知識を身に着けたい外部生や企業研修の方も歓迎です。

 

⑤バリュエーション:

戦略コンサルティングファームの中でも、M&Aのプロジェクトに関わりたい方、FAS系、M&Aコンサルティングファームを目指されたい方向けに、バリュエーションに関する特別講義を提供しております。会計基礎から初歩的なバリュエーションまでを網羅し、選考上の他者との差別化ポイントを築きます。

 

Advantage Careerのサポート体制

①過去問題を徹底的に分析した「合格講座」

 

②希望のキャリアと各ファームの特徴を捉えた「キャリア構築支援」

 

③多忙な方・企業向けの「ロジカルシンキング・ケース対策パッケージの提供」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

森泰一郎

Advantage Career代表。森経営コンサルティング代表。 東大、東大大学院卒。大学時に起業した後、戦略コンサルティングファームに入社。大手向けの新規事業立案、マーケティング、M&A業務に携わる。ITベンチャーのラクスルにて経営企画のマネージャーを行った後、大手企業にて取締役CSOとなる。

-選考対策
-, , , ,

Copyright© Advantage Career , 2019 All Rights Reserved.